爆笑問題田中裕二の競馬予想(重賞)を評価する

毎週金曜日の東スポに掲載されている爆笑問題田中裕二さんの重賞レース予想について是が非かどうかを評価してます。
 

カテゴリー:ユニコーンステークス

2017年06月16日

【2017ユニコーンS、函館スプリントS】爆笑問題田中裕二の競馬予想を発表!

東スポに掲載されている爆笑問題田中さんの競馬予想

今週は2017ユニコーンステークスと函館スプリントステークスの予想をお届けします。



先週、先々週と本命馬が勝利と波に乗りつつある爆笑問題田中さん


今週はどの馬を本命にしたのでしょうか?



金曜日の東スポで予想が公開されましたので

早速、見てみましょう。



まずはユニコーンステークスから見てみます。


本命は サヴィ です。



2戦2勝と底が割れていない点を評価して

東京ダート1600m未経験の不利を覆しても

馬券を買う価値がありとみての本命です。


どこまで人気になるかが問題ですが

常識的に考えると買いづらい馬ですが

結果はどうなるでしょうか?



相手は

リエノテソーロ、ウォーターマーズ、サンライズソア

ハルクンノテソーロ、タガノカトレア、アンティノウス

の6頭を挙げてきました。



馬券は3連単1頭軸流しマルチと馬連での

5−2,4,7,11,13,15

の96点勝負


予想レベルは 27点 です。





次に函館スプリントステークスを見てみます。


本命は レヴァンテライオン です。


近走は不振ですが、1200mと洋芝に実績のある点を評価して

一発があると踏んでの本命です。



相手は

シュウジ、イッテツ、セイウンコウセイ

ブランボヌール、ジューヌエコール、クリスマス

この6頭をピックアップ



馬券は3連単1頭軸流しマルチと馬連での

9−5,6,8,10,12,13

の96点勝負


相手が堅そうなので、思ったほど配当は期待出来ませんが

こちらは十分に可能性がありそうですね。



予想レベルは 59点 です。




以上です。



と、言いたいことを言っていますが
私のレース見解は土日にメルマガで配信をしています。

2017年の収支は現在170%超えと絶好調

桜花賞は◎ソウルスターリング、○レーヌミノル、▲リスグラシューで3連単、3連複を的中、4000%回収率となっています。


競馬で勝つ為の考え方、方法論を話しています。

また根底には確率論、統計論を用いて
勝つ為に必要なロジックをお話しています。


登録は無料ですので、勝つ為の方法を確かめて下さい。



登録は以下からどうぞ。

メールマガジンの登録はコチラをクリックして下さい。



【2017年の主な的中】

桜花賞 30,000円 → 1,199,900円
青葉賞 30,000円 → 223,300円
日本ダービー 35,000円 → 162,000円
オークス 38,000円 → 160,300円
京都新聞杯 15,000円 → 132,000円
アーリントンカップ 20,000円 → 92,000円
愛知杯 16,000円 → 74,500円
京都金杯 28,000円 → 65,200円
弥生賞 12,000円 → 56,500円
クイーンカップ 14,000円 → 53,200円
AJCC 15,000円 → 39,700円
きさらぎ賞 3,000円 → 28,800円
京成杯 14,000円 → 25,800円
スプリングステークス 12,000円 → 22,200円


【2016年の主な的中】

中京記念 29,000円 → 102,200円
函館記念 33,000円 → 135,800円
マーメイドステークス 20,000円 → 120,600円
天皇賞秋 20,000円 → 110,300円
セントウルステークス 22,000円 → 110,100円
アーリントンカップ 30,000円 → 160,950円
大阪杯 30,000円 → 128,100円
ニューイヤーステークス 30,000円 → 122,400円
青葉賞 30,000円 → 76,200円
凱旋門賞 34,000円 → 62,400円
中山牝馬ステークス 30,000円 → 70,500円


※ 1点1000円で購入計算
posted by 爆笑田中さん予想2 at 21:53| Comment(0) | ユニコーンステークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする